[為替/日経平均] 24日 09:24現在(ドル・円の前日比はAM7:00時点との比較です)
ドル・円
76.94円
-0.04円
日経平均
8,809.14 円
+43.24 円
[市況] ◎ドル、77円前後で推移=ユーロは買い戻しに続伸〔東京外為〕(24日午前9時)
24日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、ユーロが買い戻しで続伸した中、1ドル=77円前後で推移している。午前9時現在、77円00~00銭と前日(午後5時、77円04~05銭)比04銭の小幅ドル安・円高。ユーロは前日の海外市場でギリシャと民間金融機関の債務削減交渉の合意期待などから買い戻しが活発化。東京市場の朝方も海外市場で持ち上がった水準を維持している。「戻り売りもあるが、ショートカバー圧力も強く、下がりにくい地合い」(都銀)という。 ドル円はユーロが対円、対ドルでほぼ同幅の値上がりとなり、結果的に前日の水準から動いていない。「方向感に乏しいため、投機筋は売りも買いも仕掛けにくい」(FX業者)ほか、実需筋の動きも鈍く、レンジ相場を抜け出す状況にはない。ユーロは朝方は高値もみ合いだが、前日に比べると大幅上昇。午前9時現在、1ユーロ=100円29~30銭(前日午後5時、99円38~40銭)、対ドルで1.3021~3026ドル(同1.2900~2901ドル)。
提供:時事通信社

おすすめの記事