3/11 、NY貴金属=金、小幅高。プラチナ上昇。
終値($/OZ)
金 1108.20 +0.10
PT 1612.70 +22.50
銀 17.16 +0.14
NYドル/円 90.54円 
■海外貴金属市況コメント
3月11日、NY貴金属市場の金は、小幅高。
これといった材料のないなか、安全資産としての魅力低下などにより急落した前日の流れを引き継ぎ軟調に推移し一時1100ドル近辺まで下落したが、売り一巡後は、外為市場でユーロが対ドルで上昇を眺めて買いが入り小幅高で引けた。
商いは薄く低調。
一方、白金は、南アフリカの電力会社エスコムが電気料金引き上げるとの報道で鉱山会社に支障をきたすとの思惑から値を上げて引けた。

おすすめの記事