[為替/日経平均] 24日 09:14現在(ドル・円の前日比はAM7:00時点との比較です)
 
ドル・円
79.95円
-0.01円
 
日経平均
9,594.85 円
-0.72 円
 
 
[市況]  
◎ドル小幅安、79円台後半=週末控え持ち高調整〔東京外為〕(24日午前9時)
週末24日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、海外市場で売られた地合い地合いを引き継ぎ、1ドル=79円台後半に小幅下落している。
全般は週末を控えた持ち高調整となり、値動きは小幅だ。
午前9時現在、79円93~94銭と前日(午後5時、80円11~12銭)比18銭のドル安・円高。
海外市場では、ドイツの景況感改善などでユーロが対ドルで大きく上昇したことからドル円は79円台後半にやや下押しされた。東京市場の早朝は下げ一服となり、79円台後半で横ばいとなっている。
 
きょうは「80円台で様子見だった輸出企業の売りも出そうだ」(都銀)と指摘される一方、「仲値にかけては五・十日要因の輸入企業の買いも入る」とみられ、全般は売り買いが交錯しながらもみ合う展開が予想される。
一方、ユーロは対円、対ドルで上昇。
ドイツ景況感改善などを手掛かりに買いが強まったが、「さらに買い上がる材料には乏しい」(FX業者)とされ、徐々に上値は重くなる展開が見込まれる。
午前9時現在、1ユーロ=106円91~92銭(前日午後5時、106円33~40銭)、
対ドルで1.3373~3377ドル(同1.3272~3273ドル)。
 
 
 
 
提供:時事通信社

The following two tabs change content below.
のぞみ

のぞみ

主に時津店担当
ノリノリの楽しい会話が私の取り柄です。 今後もお客様とたくさんお話することで、ノリノリトークに磨きをかけていきます!
おすすめの記事