腕時計を高値で売却するたった2つの方法

店舗ブログ

腕時計を買取ってもらう際、高く買取ってもらいたいのは当然のことですよね。高級腕時計の際は、物自体がとても高価なので、ちょっとしたことでも大きな金額の差になってきます。本日はできるだけ高い査定額を出すためのコツを紹介します。

付属品はとにかく全て持っていく

a6e9b2b016981176052a9c2c67e5c681_s

高価買取のためにまず準備しておきたいのが付属品です。腕時計の場合は付属品も重要な査定項目になります。アンティークや中古品でない限り、購入した際には必ず保証書、残りのコマ、箱、冊子が付いてくるはずです。「時計の状態が良いから、付属品は必要ないだろう」と自分で判断せず、購入した時に付属していたものはとにかく全て持参しましょう。また、オーバーホールをしたのであればオーバーホールの証明書、修理した時の証明書などもつけておけば、大切に使っていたんだなぁと印象も良くなります。

できるだけキレイな状態で査定に出す

ae4e085cb83604608e6a678d02eae1fc_s

査定の際に一番チェックするのは腕時計の状態です。外装のキズ、ブレスレットの劣化、ガラスの欠け傷などを見ます。キズなどはしょうがないですが、日常使っていてついてしまった汚れなどはできるかぎり落としておきましょう。ティッシュや柔らかい布、爪楊枝や綿棒などで細かい部分の汚れを拭くだけでも見栄えがずいぶん違います。

少し面倒かもしれませんが以上のことをやるだけで査定額は確実に変わってきます。腕時計の売却をお考えの方は是非リユースプラザにご相談くださいませ。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。