K18と純金の違いって何??

店長日記

K18と純金の違いって何?
どっちのほうが高くで売れるの???
みなさま、K18(18金)や純金ってよく耳にすると思います。
でも、何となくしか違いが分からない方が多いと思います^^;
なので、今日はK18と純金の違いをご紹介いたします♪
まず、金と他の金属の配合比率の違いによって純金とK18に分けられます。
純金の場合は純度が99.99%以上のものに限られております。
K18は純金の配合率は約75%になります。ですので、
他の25%は銀や銅を混ぜてイエローゴールドやピンクゴールドを作ったりします。
なので、99.99%が金か 75%が金か、その違いになりますね♪
なら、売る時はどっちが高いの?。。。。。
1gあたりの金額で言うと、もちろん純金です!!!!
だって99.99%が金ですもの! (笑)
75%が金なのに1gあたりの金額が同じって言うのはおかしな話で。。ww
例えば、最近よくTVでもとりげられる壱岐の海産物・鯛!!!!と養殖の鯛。
サイズ、重さは一緒ですけど、金額は壱岐の鯛の方が高いですよね。その違いです (笑)
金は金でも、純度が違うと金額も違う。という事ですね♪
みなさま、役に立ちました???
鯛のたとえは、気にしないでください。極端な話なので(笑)
もっと、詳しく知りたい!!と言う方は、是非当店まで♪
photo_201407201016271e6.png
webプロフィールへ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。