[為替/日経平均] 12日 09:20現在 (ドル・円の前日比はAM7:00時点との比較です)
ドル・円
115.71円
+0.09円
日経平均
17,288.78円
+164.67円
[市況] ◎〔東京外為〕ドル、115円台後半でもみ合い=116円が上値に(12日午前9時)
12日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、買い戻しが強まったオセ アニア市場の水準を受け継ぎ、1ドル=115円台後半で推移している。午前9時現在は 115円74~75銭と前日(午後5時、115円79~79銭)比05銭のドル安・円 高。  前日の海外市場では、消費税再増税先送り観測などを背景に東京市場でドル高・円安が 進行した流れを受け継ぎ、一時約7年1カ月ぶりの116円台を付けた。その後は利食い 売りなどに115円近辺まで値を下げた。きょうのオセアニア市場ではドルが買い直され、 116円前後まで上昇したが、同水準が上値となり、東京市場の早朝は115円70銭台 に緩んでいる。  日本の消費税率の引き上げ先送りと衆院解散・総選挙の観測が強まり、日欧米で株価が 上昇。ドル買い・円売りの流れも継続している。市場では、「外国人投資家は増税延期で 日本の財政再建が困難になることよりも景気への効果が期待できることを好感しており、 海外投機筋主導で株高・円安になっている」(大手邦銀)との見方もある。  ただ、「ドル円の上昇スピードは速過ぎる。6営業日続伸している米ダウ平均株価もそ ろそろ調整が入ってもおかしくない」(大手FX業者)との警戒感も強まっており、ドル 円は116円近辺まで上昇すると上値が重くなるとみる向きは多い。  ユーロは対円、対ドルで上昇。午前9時現在、1ユーロ=144円39~40銭(前日 午後5時、143円66~73銭)、1ユーロ=1.2475~2475ドル(同1.2 407~2408ドル)。(了)
提供:時事通信社

おすすめの記事