[為替/日経平均] 29日 09:18現在(ドル・円の前日比はAM7:00時点との比較です)
ドル・円
82.82円
-0.04円
日経平均
10,134.78 円
-47.79 円
[市況] ◎ドル横ばい圏、82円台後半=動意に乏しい〔東京外為〕(29日午前9時)
29日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、引き続き年度末で動意に乏しい中、1ドル=82円台後半と横ばい圏で推移している。午前9時現在は、82円83~85銭と前日(午後5時、82円79~80銭)比04銭の小幅ドル高・円安。前日の海外市場も「全般に方向感を欠いた展開」(都銀)だった。欧州時間にややドル高に振れた後、米国時間は2月の米耐久財受注が予想を若干下回り、ドル円は上値が重くなった。東京市場もこの流れを受け、「多少調整的な売りが出る可能性もある」(同)とみられる。 ただ、「年度末で動きにくく、手掛かり材料にも乏しい」(FX業者)ため、総じてレンジ圏にとどまるとの見方が強い。ユーロも総じて小幅な値動き。午前9時現在、1ユーロ=110円37~41銭(前日午後5時、110円59~60銭)、対ドルで1.3325~3325ドル(同1.3358~3360ドル)。
提供:時事通信社

おすすめの記事