[為替/日経平均] 4日 09:17現在 (ドル・円の前日比はAM6:00時点との比較です)
ドル・円
79.84円
+0.08円
日経平均
9,119.69 円
+53.10 円
[市況] ◎ドル底堅い、79円台後半=米休場控えて動きにくい〔東京外為〕(4日午前9時)
4日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、前日の海外市場でも堅調地合いが続いたことを受け、1ドル=79円台後半で底堅く推移している。
午前9時現在、1ドル=79円84~85銭と前日(午後5時、79円79~80銭)比05銭の小幅ドル高・円安。
前日の欧米市場では、クロス円が堅調に推移したことや5月の米製造業受注が予想より強かったことを受け、79円台後半で強含みに推移した。
米金融市場が株高・債券安となり、「金や原油など商品市況も上昇し、ややリスクオンの地合いになった」(FX業者)こともドル円を支援した。
ドル円は、東京市場の早朝も79円台後半を維持し、「日中も強含みになりやすい」(大手邦銀)とみられる。
ただ、きょうは米国市場が休みとなるほか、週末には米雇用統計も控えており、「積極的にポジションを取る向きは少ないだろう」(外資系金融機関)と指摘されている。
ユーロは対円、対ドルで堅調。前日の欧米市場では、ECBの利下げ観測が一時上値を重くしたが、南欧債が落ち着く中、米株価が上昇、「リスク選好のムードから買いが強まった」(別の大手邦銀)という。
東京市場の早朝は米国時間とほぼ同水準でもみ合っている。
午前9時現在、1ユーロ=100円64~66銭(前日午後5時、100円36~39銭)、対ドルで1.2603~2605ドル(同1.2579~2582ドル)。
提供:時事通信社

The following two tabs change content below.
のぞみ

のぞみ

主に時津店担当
ノリノリの楽しい会話が私の取り柄です。 今後もお客様とたくさんお話することで、ノリノリトークに磨きをかけていきます!
おすすめの記事