[為替/日経平均] 27日 09:16現在(ドル・円の前日比はAM7:00時点との比較です)
ドル・円
82.94円
+0.16円
日経平均
10,152.90 円
+134.66 円
[市況] ◎ドル堅調、83円前後=ユーロ買い・円売りで〔東京外為〕(27日午前9時)
27日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、ユーロ買い・円売りなど眺めて1ドル=83円前後で堅調に推移している。午前9時現在は、83円00~03銭と前日(午後5時、82円72~72銭)比28銭のドル高・円安。前日の海外市場では、バーナンキFRB議長が雇用情勢の厳しさに配慮して金融緩和を推進する認識を示したことがドル円の圧迫要因となったが、ユーロ高・円安の進行がドル円の押し上げ要因となった。FRB議長の発言は一方で株価の上昇をもたらし、「ユーロ高や株高によるリスク選好の円売りにつながっている」(FX業者)という。東京市場の早朝は、82円台後半でジリ高となり、対ユーロでの円売りなど眺めていったん83円台に乗せ、その後83円を挟んだ値動きになっている。 市場関係者は「FRB議長発言はドル円を重くする要因だが、株高などでリスク選好の円売りのムードも強い」(都銀)とし、日中は年度末で積極的に動きにくい中、株価やクロス円の動きをにらんだ展開が続くとの見方を示している。ユーロは、メルケル独首相がユーロ圏危機防止策の拡充に前向きな発言を示したことで海外市場で大きく上昇。東京市場の早朝も対円で続伸気味となっている。午前9時現在、1ユーロ=110円87~90銭(前日午後5時、109円47~58銭)、対ドルで1.3357~3357ドル(同1.3236~3243ドル)。
提供:時事通信社

The following two tabs change content below.
のぞみ

のぞみ

主に時津店担当
ノリノリの楽しい会話が私の取り柄です。 今後もお客様とたくさんお話することで、ノリノリトークに磨きをかけていきます!
おすすめの記事