商品券やクオカードを売る前に知っておきたい3つのこと

1. 商品券はなるべく新品の状態で

商品券などを初めて売りに行く際、どういうことを確認しておけばいいのかよく分かりませんよね。まず、全ての商品券に共通の注意点としては“新品の状態で持っていく”ことです。使うかもしれないからといって財布に入れておくと、折れ曲がったり汚れてしまったりして買取ができない場合があります。買い取った後の商品券は販売されるので、綺麗な状態じゃないと買取ができないんです。

商品券

2.『店頭発行』の表記のあるクオカードは注意

クオカードの売る際に確認しておきたいのが、裏面の右下に『店頭発行』の表記がないかです。『店頭発行』の表記がある際は買取ができません。また、裏面左下にクオカード固有の番号があるのですが、この固有番号が「00」で始まるタイプのものも買取りができません。

店頭発行や番号が00のクオカードは主にコンビニなどで発行されるもので、レジなどで入金処理をして初めて利用できるようになるタイプのカードです。コンビニなどでバックルームに置いてある00Aクオカードを持ち出して、売りに来る場合があります。こういった場合はクオカードがレジで入金処理されているかどうか、買取店での残高の確認ができないので、基本的には買取不可としています。

クオカード

3. 身分証明書を忘れずに

買取の際は保険証・免許証・住基カードなどを確認し、住所・氏名などを記入してもらいます。しかし、これを利用してダイレクトメールを送ったりすることはありませんのでご安心して下さい。もちろん買取額に納得が行かなければ売却しなくても大丈夫です。額面の何%で買取できるかなど事前に調べてから行くとスムーズかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
のぞみ

のぞみ

主に時津店担当
ノリノリの楽しい会話が私の取り柄です。 今後もお客様とたくさんお話することで、ノリノリトークに磨きをかけていきます!