【古くても大丈夫】ヴィトンが高値で売れる3つの理由

リユースプラザでは数多くのブランド品を買取させていただいておりますが、その中でも特に買取が多いのがルイ・ヴィトン。その人気は買取価格にも現れています。数多くのブランドの中でもルイヴィトンは高値がつくことで有名です。なぜルイ・ヴィトンは高価買取されるのでしょうか。買取店だからわかるその理由を説明致します。

vu1

1.ヴィトンはセールがなく安価で手に入らない

ルイ・ヴィトンの直営店や路面店はセールや値引きなどがなく、アウトレット品として売られることもありません。当然、激安店も無いため新品を購入する際は直営店のみとなります。また、ほとんどの商品がシーズン中に売り切れてしまうということもあり、値引きをする必要がないのです。

3412-14_1

2.ひと目で高級品だとわかる

ルイ・ヴィトンの代表的なデザインといえば『モノグラム』『ダミエ』などが挙げられると思いますが、あまりブランド品に詳しくない人でもひと目でルイヴィトンとわかりますよね。
ブランド品を身につけ、それが一目で高級品だとわかる、ひと目でルイヴィトンと分かるブランドイメージは、購入者の所有欲を満たしてくれるのです。

IMG_7513

3.流行に左右されることがなく長年使える

ルイヴィトンの製品は流行に左右されないものが多いのも特徴です。ですから時代遅れになることが少なく、長年使える上に常に高価買取することができます。バッグや財布などは常に人気が高く、定番として1つは持っておきたいという人も多いようです。

2413-16

これらの理由がヴィトンが高価買取されている理由です。高級ブランドにとって、ブランドイメージというのは最も大切なものです。ブランドイメージが高いほど買取価格も高くなるということです。今回はなぜルイヴィトンの買取価格は高いのかを説明致しました。