処分に困っていませんか?

皆さま結婚指輪処分ってどうされてますか?

よく耳にするのは「海に捨てた」「ゴミ箱に捨てた」、中には「土に埋めた」という方もいらっしゃいます。捨ててしまってスッキリするのもありですが、思い切って売ってしまうのも一つの手です。GINZA貴金属が結婚指輪の処分についてリサーチしたところ、約50%の人が「捨てた」と答えたそうです。たしかに捨ててしまいたいというお気持ちもわかりますが、ただ捨ててしまうのではなく、指輪を売って少しでもお金にして生活費や自分の好きな物を買うためのお金にあてる方が良いと思いませんか?

ring

刻印があっても大丈夫

結婚指輪には通常プラチナホワイトゴールドといった高価な金属が使われています。そんな高価な物をただ捨ててしまうのはもったいないです。

また、結婚指輪の内側にはお互いの名前や結婚した日付を刻印した方も多いかと思います。売るときに「刻印があるけど大丈夫?」と心配になるかもしれませんが、全く問題ありません。通常の金やプラチナと同じように買取致しますのでご安心ください。

リング数点

刻印があっても大丈夫な理由

結婚指輪に限らず通常店頭で買い取りされた指輪などは、一度溶かしてからインゴット(延べ棒)などに変わることがほとんどです。ですから刻印があっても買い取り価格が下がることもありません。もちろんお客様の個人情報はいかなる理由があっても決して他人に話すことはありませんのでご安心ください。

査定だけでも是非ご来店下さい

「使わない指輪をずっと持っておくのもなんだかなぁ」と悩んでいる方、リユースプラザの買取サービスを利用して心機一転、前向きになるきっかけにしていただけたらと思います。また、「質屋はなんだか敷居が高くて入りづらい」という方、当店はイオンやまるたかの中にあるので、買い物ついでに気軽にご来店いただけます。もちろん査定も無料です。金額に納得できなければお持ち帰りいただいて構いません。結婚指輪の処分に困っている方、是非一度リユースプラザ時津店・大村店にお越しください。

42c843c0cdb8c50334513d6be644a479_s

おすすめの記事