ルイ・ヴィトン ー “旅”という原点に帰ったバッグ

“旅”がテーマの個性派バッグ

毎シーズンバッグの展開には抜かりのないルイ・ヴィトン。本日はそのルイ・ヴィトンの中から、少し前のシーズンにはなりますが、エッジの効いたモノグラム カメラメッセンジャー M40287についてです。

ルイヴィトン_カメラメッセンジャー

バッチを無造作に貼ったようなデザインが特徴的なこのバッグ。このバッグは以前のブログで紹介した6人のアーティストとのコラボレーションで発表されたもので、女性をテーマにした作品で有名な、カメラマンの“シンディ・シャーマン”が提案したものです。

ルイ・ヴィトンの原点といえば旅行用のトランクですが、このバッグもヴィンテージトランクにラベルを貼ったような、どこか“旅”をしているような印象を受けますよね。

機能性も充実

マグネット式のフラップ開閉なので、ルイヴィトン_カメラメッセンジャー2荷物の出し入れもスムーズにできます。カメラマンとのコラボレーションで発表したバッグというだけあって、さすが機能も優れています。
カメラメッセンジャーとして発表された商品ですが、用途を選ばず外出する際には活躍しそうですね。見た目以上に機能性にも特化した商品です。

これからもルイ・ヴィトンがどんなバッグを発表してくれるのか非常に楽しみですね。


リユースプラザではルイ・ヴィトンも高価買取しております。
専門の鑑定士がきちんと査定致します!
ルイ・ヴィトンの買取はリユースプラザまで!
皆様のご来店を心よりお待ちしております。