Louis Vuitton ヌメ革のお手入れ!!!

おはようございます。
ヴィトンのバッグをお持ちの方、ハンドル部分や底部分のお手入れってしていますか??
購入時が白っぽい色で使い込めばその分色が。。。まあ味が出てそれもそれでいいんですけどね(笑)でも、雨に濡れちゃったら、シミになってしまいますね(/_;)
今回は、そんなヌメ革のお手入れについて!!!

ルイヴィトン アルマ1[1]


そもそも、『ヌメ革って?!』

ヴィトンに良く用いられている、バッグのハンドル部分や縁取り、底部分等に使われている白~茶色の革素材です!

ヌメ革とは、牛皮をタンニンで柔らかくした素材です。特殊なコーティングがされていない物ですので紫外線や水分に非常に弱い性質なんです^^;
ヌメ革部分が白っぽい茶色~濃い茶色に変色していくのも紫外線と湿気の影響と言う事ですね。
そんなヌメ革、使い込めば艶が増し、味が出ていい感じになるのですが雨シミなどは避けたい。。。やっぱりお手入れが大事ですよね!!

imgres
ヌメ革のお手入れ方法

ミンクオイルを使用します!!!

布に少量のミンクオイルを塗ります。塗りすぎるとべた付きや、色ムラの原因となりますので、薄くでOKです!
これは、革製品全般に使えるので、革靴のお手入れと一緒ですね!(^^)!

みなさま、せっかくのバッグ長く使うためにはお手入れが大事ですね!!!
もし、シミが酷い!!!使えない!!!ってバッグお持ちでしたらリユースプラザまでお持ち下さいませ♪

The following two tabs change content below.
のぞみ

のぞみ

主に時津店担当
ノリノリの楽しい会話が私の取り柄です。 今後もお客様とたくさんお話することで、ノリノリトークに磨きをかけていきます!
おすすめの記事